『全裸男と柴犬男-警視庁生活安全部遊撃捜査班』

全裸男と柴犬男
全裸男と柴犬男ー警視庁生活安全部遊撃捜査班
香月日輪/著 わたなべあじあ/絵 2013年4月発行 講談社
帰宅した智宏が部屋に入ると、見知らぬ全裸の男がいる。そいつは煙草を斜に咥えたまま、智宏を見て言った。「お前、誰?」(……お前こそ誰だよ!)
霊感ゼロの刑事・石田智宏は、突然の辞令に従い、警視庁の超常現象対策部署・遊撃捜査班に異動することに。
だがそこで待っていたのは、彼のマンションに現れた全裸男の特別捜査官・神瀬京介や、オネェ言葉のエリート警視・鬼塚を始め、個性的過ぎるメンバーで……。

月間累計 2冊
年間累計 54冊
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆかえる

Author:ゆかえる
元PTA会長。
子どもの頃は「本の虫」。
いつの間にか本と距離ができ、
今、また児童書の良さに感動!!
子どもの手の届く場所にいつでも本のある家にしたいと思います。

画像は我が家の子ども達が通っていた小学校の校章
『希望の鳩』
安野光雅さんがデザインしてくださいました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる