『ワーキング・ホリデー』

ワーキング・ホリデー
ワーキング・ホリデー
坂木司/著 2007年6月発行 文藝春秋
初めまして、お父さん——親子の夏が始まった
息子と過ごすために、ホストから「ハチさん便」ドライバーへ。正義感の強い元ヤンキー父とおばちゃん臭い少年のハートフルな物語

月間累計 14冊
年間累計 97冊
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワーキング・ホリデー 坂木司

装幀はtheGARDEN石川絢士。初出「別冊文藝春秋」2006年7月号~2007年5月号。 主人公で語り手の俺:ヤマト(沖田大和)は元ヤンキーの売れないホスト。訪ねてきたのは息子と名乗る小学五年生の進(母は別れた神保由希子)。進と暮し始めたヤマトはトラブルで宅配便のドライバーに転身。リアカーで炎天下を走ります。 ストレートで小気味いい語り口。正義感あふれ義理人情に厚いヤマト。家事にた...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆかえる

Author:ゆかえる
元PTA会長。
子どもの頃は「本の虫」。
いつの間にか本と距離ができ、
今、また児童書の良さに感動!!
子どもの手の届く場所にいつでも本のある家にしたいと思います。

画像は我が家の子ども達が通っていた小学校の校章
『希望の鳩』
安野光雅さんがデザインしてくださいました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる