『やきざかなののろい』 他9冊

やきざかなののろい
やきざかなののろい
塚本やすし/作 2014年11月発行 ポプラ社
「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え~っ、そんなことして、いいの?!
★第6回リブロ絵本大賞

わりばしワーリーもういいよ
わりばしワーリーもういいよ
シゲタサヤカ/作・絵 2013年7月発行 すずき出版
ワーリーはラーメンやさんのわりばしです。だれよりもはやくつかってもらいたいのになかなかつかってもらえません。せっかちなワーリーはラーメンやさんをとびだして...。

カッパもやっぱりキュウリでしょ?
カッパもやっぱりキュウリでしょ?
シゲタサヤカ/作・絵 2014年10月発行 講談社
カッパが出会った、緑色の大きな物体。それはカッパが好きでたまらない、キュウリだった!? シゲタサヤカ、驚天動地の最新作!

このゆきだるまだーれ?
このゆきだるまだーれ?
岸田衿子/文 山脇百合子/絵 1997年11月発行 福音館書店
しゅるしゅるしゅる! すべっていくそりの上から、次々動物たちが落っこちて、そりにのったもみちゃんが下につくと、おや、雪だるまが……! 軽快な言葉のリズムが楽しい絵本です。

サンタのおばさん
サンタのおばさん
東野圭吾/作 杉田比呂美/画 2001年11月発行 文藝春秋
今年もイブが近づいて、恒例のサンタクロース会議が開かれます。その年から新たに加わることになったサンタは何と女性。女性サンタを認めるかどうかで会議は大騒ぎに...。

しんせつなともだち
しんせつなともだち
方軼羣/作 君島久子/訳 村山知義/画 1965年4月発行 福音館書店
食べる物のない雪のある日。1つのかぶが、うさぎからろばへ、ろばからやぎへと、友達への思いやりの心をのせて届けられていきます。ぐるぐる話の傑作です。

メリークリスマス、ペネロペ
メリークリスマス、ペネロペ
アン・グットマン/文 ゲオルグ・ハレンスレーベン/絵 ひがしかずこ/訳 2015年11月発行 岩崎書店
あしたはクリスマス。パーティーのじゅんびをしましょう。おへやをかざって、クリスマスツリーをだしてそれからおにわのイルミネーションもつけなくちゃ。プレゼントいっぱいもらえるかな。

わんぱくだんのクリスマス
わんぱくだんのクリスマス
ゆきのゆみこ・上野与志/作 末崎茂樹/絵 2005年10月発行 ひさかたチャイルド
「サンタなんかいるわけないもん。」 「いるわよ。」 「いるよ、ぜったい。」
わんぱくだんの さんにんが くちげんかを していると、
「サンタクロースは ちゃんと いますよ。」
そういtって、あかい ふくを きた ねこが あらわれました。
「みなさんを サンタの ところへ おつれしましょう。」
――さあ、あなたは サンタクロースを しんじますか?

ふゆ
ふゆ
こうのあおい/著 2012年11月発行 アノニマ・スタジオ
世界で愛されてきた 冬の空気と静けさを感じる絵本
ある冬の日、空では雲があそんでいます。やがて雨が降り、雪になり、降り積もって大地をおおう白い雪。そこで見つけた足あとをたどると・・・?イタリアで出版され、40年以上愛されている絵本の初の日本語版です。世界6カ国で翻訳。

ふゆじたくのおみせ
おおきなクマさんとちいさなヤマネくん ふゆじたくのおみせ
ふくざわゆみこ/作 2003年9月発行 福音館書店
クマさんとヤマネくんは贈り物をしようと、ふゆじたくのおみせへ買い物に行くのですが…ふたりの心あたたまる
交流をえがいた一冊。贈り物をするときの相手への思いが、ページをめくるたびにひしひしと伝わってきます。

月間累計 29冊
年間累計 112冊
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆかえる

Author:ゆかえる
元PTA会長。
子どもの頃は「本の虫」。
いつの間にか本と距離ができ、
今、また児童書の良さに感動!!
子どもの手の届く場所にいつでも本のある家にしたいと思います。

画像は我が家の子ども達が通っていた小学校の校章
『希望の鳩』
安野光雅さんがデザインしてくださいました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる