『キャロリング』

キャロリング
キャロリング
有川浩/著 2014年10月発行 冬幻舎
大和俊介が務める子供服メーカー『エンジェル・メーカー』は経営不振で12月25日で「クリスマス倒産」することとなった。学童保育もしており、ただ1人田所航平だけは最後の日まで世話になることになっていた。航平の両親は別居中で母親の圭子と共に年明けには海外に行く予定だった。両親に離婚して欲しくない航平は何とかして両親を仲直りさせるべく、大和の同僚の折原柊子と共に父親の祐二の居る横浜へと向かう。

月間累計 9冊
年間累計 9冊
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆかえる

Author:ゆかえる
元PTA会長。
子どもの頃は「本の虫」。
いつの間にか本と距離ができ、
今、また児童書の良さに感動!!
子どもの手の届く場所にいつでも本のある家にしたいと思います。

画像は我が家の子ども達が通っていた小学校の校章
『希望の鳩』
安野光雅さんがデザインしてくださいました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる