『ランチのアッコちゃん』   他2冊


ランチのアッコちゃん
柚木麻子/著   2013年4月発行   双葉社
屈託を抱えるOLの三智子。彼女のランチタイムは一週間、有能な上司「アッコ女史」の指令のもとに置かれた。大手町までジョギングで行き、移動販売車の弁当を買ったり、美味しいカレー屋を急遽手伝うことになったり。そのうち、なんだか元気が湧いている自分に気付いて……。表題作ほか、前向きで軽妙洒脱、料理の描写でヨダレが出そうになる、読んでおいしい短編集。


ともだちのいないお月さま
相吉佑有子/文と絵   2008年11月発行   文芸社ビジュアルアート
みんな、お月さまのところにやってくると、むりばかりいって、お月さまをこまらせてしまいます。「ともだちになってもいいよ、そのかわり...」。


いたずらロラン
ネリー・ステファヌ/作   アンドレ・フランソワ/絵   かわぐちけいこ/訳   1994年10月発行   福音館書店
 いたずらっこのロランが「じゃらんぽん!」ととなえるたびに,落書きした動物たちが本物になり,次々にふしぎな事件が起こります。 (日本児童図書出版協会)

月間累計   5冊
年間累計   27冊
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆかえる

Author:ゆかえる
元PTA会長。
子どもの頃は「本の虫」。
いつの間にか本と距離ができ、
今、また児童書の良さに感動!!
子どもの手の届く場所にいつでも本のある家にしたいと思います。

画像は我が家の子ども達が通っていた小学校の校章
『希望の鳩』
安野光雅さんがデザインしてくださいました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる