『てるちゃんのかお』

てるちゃんのかお
てるちゃんのかお
藤井輝明/文 亀澤裕也/絵 2011年7月発行 金の星社
「てるちゃんはてるちゃん。てるちゃんのいいところを、いっぱいのばしていくの」海綿状血管腫という病気で、顔に大きなこぶのあるてるちゃん。いじめや差別をうけてきたてるちゃんに、ずっとそういいつづけてきたお母さんは...。「あなたは顔で差別をしますか」藤井輝明さん初めての絵本。 Google Books

月間累計 3冊
年間累計 23冊
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆかえる

Author:ゆかえる
元PTA会長。
子どもの頃は「本の虫」。
いつの間にか本と距離ができ、
今、また児童書の良さに感動!!
子どもの手の届く場所にいつでも本のある家にしたいと思います。

画像は我が家の子ども達が通っていた小学校の校章
『希望の鳩』
安野光雅さんがデザインしてくださいました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる